賃貸経営をすることによって

賃貸経営をすることによって

賃貸住宅は周辺環境をチェックするべき

部屋探しにおいて、一等気を付けるべきことと言ったら何でしょうか。もちろん、部屋の設備は大切です。どんな間取りなのかも重要な項目ですし、それから専有面積も重視するべき要素です。しかしこれらはみな賃貸住宅そのものに対する重要項目であり、たしかにこれらも大切ですが、外にも目を向けなければなりません。すなわち、周辺環境です。

周辺環境というのは、いちばんわかりやすい例を挙げると、駅から徒歩何分なのかということです。これはだいたい、ネットや賃貸情報誌に記載されているのが当たり前ですが、しかし実際自分で確かめてみるべき項目でもあります。歩くスピードによっても時間は変わってきますし、あるいは駅の南口と北口とでも距離が若干変わってくるので、実際歩いてみて、何分で行けるのか確認をするべきです。

それから、近くにどんな施設が並んでいるのかというところもチェックポイントです。たとえば、線路が近くに通っていれば、騒音が問題となるでしょうし、保育施設なんかがあっても、あるいはそれをうるさいと感じるかもしれません。こういった部分は、写真や動画などで確認できる住宅内部とは違って、実際行ってみないとわからない部分なのです。

Copyright (C)2017賃貸経営をすることによって.All rights reserved.